当院の新型コロナ感染症対策

〇発熱したり、咳が続いている、体がだるいなど、新型コロナ感染を疑わせる症状がある場合は、いきなり受診するのではなくまずお電話をしてください。 (☏0925116350)

〇玄関入り口に手指消毒のアルコールスプレーを置いております。入室前には必ずスプレーをしてください。
〇院内でのマスク装着は必ず行っていただきますようお願いいたします。来院された方は全員お願いします。乳幼児の方も可能な限りお願いいたします。
〇受付と待合室の間はビニールシートでシールドを行っております。ご氏名記帳時のボールペンは消毒したものを使って、使用後はトレイに置いて下さい。
〇待合室の雑誌は感染予防の立場から撤去しております。

 

BT-180H

機器写真

 

〇待合室にはオゾンエア機能付き空気清浄機、BT-180Hを設置しております。藤田医科大学の研究で、低濃度のオゾンガスでも新型コロナウイルスに対して除染効果があることが判明しています。人が居る環境下では人体に許容される低濃度のオゾンモードで新型コロナウイルス感染防護が可能となります。診療が終了したのち、毎晩、高濃度の「オゾン燻蒸モード」で無人環境下での高濃度オゾンエアによる除菌を行っています。

 

機器写真

〇診療室・聴力検査室には「深紫外線LED」照射装置の「エアロピュア」を4台設置しています。日機装と宮崎大学との共同研究で、深紫外線LEDが新型コロナウイルスの感染力を低減させ、不活化するのに有効な結果を得ています。

 

 

機器写真

〇発熱したり、咳が続いている、体がだるいなど、新型コロナ感染を疑わせる症状がある場合は玄関入り口前の小さなボックス(上記写真)で待っていただいております。半分屋外ですが、暖房対策をしておりますので寒くはありません。

〇待合室、診察室共に常に換気を行っています。定期的な消毒も行っています。

 

機器写真

〇PCR検査装置
当院では全自動PCR装置(スマートジーン)を設置しています。

現在、検査キットが入手困難になっているので、検査センターにPCRを依頼する場合もございます。よろしくご了承ください。
本機は約1時間で新型コロナウイルスのPCR検査ができる装置です。検査センターに提出する方法に比べ、検査が判明するまでの不安な時間が短縮されます。抗原検査のような偽陽性の結果が出る可能性は殆どなく、より正確な診断が可能となります。健康保険適用下での検査が可能です。変異ウイルスに対しても検査が可能です。新型コロナ疑いがある場合はPCR検査に関しての自己負担はありません(行政検査)。その日にできる検査数には制限があります。その場合結果判明は翌日以降になります。新型コロナウイルスを疑わう症状が無くて検査を希望される場合は自費の取り扱いとなります。