医療法人 野上耳鼻咽喉科医院のホームページへようこそ

緊急事態制限解除を受け、一部制限・自粛をしておりました診療内容も徐々に新型コロナ感染症発生以前の状態に戻してきております。しかしながら感染防止対策は今後も継続していかなければいけません。玄関での手指消毒、院内でのマスク装着は必ず行っていただきますようお願いいたします。受付はビニールシートでシールドを行っております。ご氏名記帳時のボールペンは消毒したものをお使いください。使用したボールペンは、使用後のトレイに置いて下さるようお願いします。待合室の雑誌は感染予防の立場から撤去しております事をご了承下さい。当院の感染対策はこちら
〇当院では全自動PCR装置(スマートジーン)を設置しています。本機は約1時間で新型コロナウイルスのPCR検査ができます。但し現在は検査キットが不足しており、その日に判定できない場合もあります。新型コロナウイルス感染症の疑いをお持ちの場合は、いきなり受診されるのではなく、まず電話をしてください。

耳鼻咽喉科は首から上の脳、眼、歯以外のすべての臓器を診察する科です。耳・鼻だけでなく、嚥下障害、甲状腺、耳下腺、頸部のしこり、のどのつまり、口腔内の異常等が耳鼻咽喉科の専門領域です。 
耳鼻咽喉科は顔に近いので怖い、痛そうと思っている方が居られるようですが決してそんなことはありません。安心して受診してください。
当院は2階にあるため、お年寄りや足の不自由な方にはご迷惑をおかけしています。階段左側には登りやすいように手すりを設けております。事前にご連絡を受ければスタッフがお手伝いいたします。
トイレにはおむつ交換用のベビーシートを用意しています。
受診したいけど子供が小さいから行けない、と悩まれることはありません。診察の間はスタッフが子供さんの面倒をみさせていただきます。
受付には3名のスタッフがおります。不明な点があれば遠慮せずにお尋ねください。スタッフが判断しにくい事柄に関しては院長に相談の上お答えいたします。

 

富士ドライケムによる高感度インフルエンザ迅速診断を行っています。
従来の検査では確認できなかった早期のインフルエンザ感染を診断できます。
 アデノウイルス、マイコプラズマ肺炎診断にも活用しています。

インターネット時間帯予約制を採用しています。
詳細はメニューの「診療予約」をご覧ください。

 

施設写真